汗腺を鍛える、そして良い汗をかこう

汗腺を鍛えるには何をしたら良い??

汗腺を鍛えるには、適度な運動を定期的に行って汗腺を刺激するという方法が一般的です。

それ以外にもっとも効率的で気軽にできるのは、入浴による「汗腺トレーニング」です。

ただし、高齢者、高血圧の人、心臓に不安のある人は行わないで下さい!!

 

(1)浴槽に20cmくらい熱めのお湯(43~44℃)を入れ、

風呂用の椅子などに座って、ひざ下と肘から先だけを10~15分間お湯につけます。

こうすることで、手足の眠っている汗腺を目覚めさせるのです。

 

(2)同じ湯船にぬるま湯を足して36℃程度にし、10~15分間、半身または全身を浸します。

この時、湯船にコップ1杯ほどのリンゴ酢かバスソルトを入れると、体が芯から温まります。

 

✧お風呂上がりに

お風呂からあがったら、汗が自然に乾くまで待って衣類を着ましょう。

直後にエアコンの冷たい風に当たって汗を抑えたりしないようにしましょう!

 

✧汗腺機能をさらにアップさせるために✧

ゆったりした気持ちでジンジャードリンクを飲むと良いです♪

《ジンジャードリンクの作り方》

しょうが汁にハチミツを加え、お湯を注げばできあがり^^

 

美建樹では、発汗デトックスをするためのメニューもございます✧

ホルミシス光線、遠赤外線(生育光線)、マイナスイオン

を発するマットで身体の芯から温めて発汗を促します^^

発汗の前にリンパ節の目詰まりケアを行うことでさらに効率よくデトックス!

汗をかくことができるのは、健康維持のためにも大切なことです♪