喉がイガイガする人は、喉の粘膜のケアをしましょう

喉のイガイガ。喉の粘膜が乾燥していませんか?

空気が乾燥している場所では、

肌も乾燥しますが、喉の粘膜も乾燥します

喉の粘膜は、空気中の細菌やウイルスの侵入を防いでいます。

 

粘膜が乾燥すると、防御力が弱くなりウイルスなどを排除する機能が低下します
つまり、細菌やウイルスに感染しやすくなり健康面でのトラブルが起こりやすくなるのです。

喉の粘膜の乾燥を防ぐためにも、こまめなうがい水分補給を心がけましょう。

 

また、加湿器やマスクを使用することで喉の湿度を保つことができます。

睡眠の妨げにならなければ、寝るときにもマスクを使用すると良いでしょう。

 

栄養素の面からは、ビタミンAには鼻や喉の粘膜を強化する働きがあります

ビタミンAを多く含む食材は以下のようなものです。

レバー、うなぎ

 

また、βカロテンを多く含む

にんじん、ほうれん草、かぼちゃ、ブロッコリーなどの

緑黄色野菜も積極的に食べましょう!

 

それ以外にも、お腹を冷やさない様にすることも大切です!

遠赤外線を出す生地でできている腹巻や靴下などを

家にいるときは身につけるなどすると良いでしょう!

 

美健樹(恵比寿 リンパマッサージ)

美健樹(恵比寿 リンパマッサージ)

Mail:info@bikenju.com

友だち追加