身体がだるい、眠いという方は自律神経が乱れているかも

春の体調不良の原因は?

気候の変動や日中と朝晩の温度差が激しいのが今くらいの時期ですね。

また、新年度が始まりに伴う生活環境の変化もあります。

 

このような【気候の変化】、【生活環境の変化】が私たちの体に大きな負担を与えます。

特に体の様々な機能を調節している自律神経のバランスが崩れやすくなります

だるさや疲れ、めまいなど心身の不調を感じやすくなるのはそのためです。

自律神経のバランスを上手に整えて新年度を元気に過ごせるようにしましょう。

 


自律神経とは?

自律神経は、心臓の動き、血圧調整、食べ物の消化、体温調整など、

生命を維持する上で重要な身体の機能をコントロールしています。

 

自律神経は、緊張した時や活発に活動している時に働く「交感神経」と

リラックスする時に働く「副交感神経」から成り立っています。

私たちが健康で快適に過ごすには、交感神経と副交感神経がバランスよく働く事が大切です。

 

春に自律神経が乱れやすくなる原因

・激しい寒暖差

・気圧の変化

・生活環境の変化

さらに花粉症などアレルギー体質の人は、

ストレスが重なり様々な変化に対応しきれず、

自律神経が乱れやすくなります。

自律神経の乱れにより発生する主な不調など

・身体のだるさ、眠気
・食欲不振
・イライラする
・便秘や下痢
・動悸、息苦しさ
・めまい
・頭痛

などが挙げられます。

自律神経の乱れへの対策

ストレスを感じることが多い社会生活の中、

交感神経が過剰に働いている場合が多いです。

心を鎮める副交感神経が優位に働くように

意識的にリラックスできる対策をすることが大切です。

 

・毎日決まった時間に起床、就寝するなど生活リズムを整える。

・自律神経の働きを整える作用のあるビタミン、
 ミネラルを中心に、栄養バランスのよい食事を十分とる。

・音楽を聴いたり、アロマを使用したりなどリラックスする時間を作る。

・カーディガンやストールなど体温調節できるものを常備する。

・ストレッチやウォーキングなど負担にならない程度に体を動かす習慣をつける。

・ぬるめの温度でゆっくり入浴する。

・十分な睡眠をとる。

・胃腸に優しい食事をとるように心掛ける

 

以上のような生活習慣の見直しと合わせて、

マッサージなどのボディケアでのメンテナンスもおすすめですよ^^