においのする汗にならないための対策

におう汗。原因は・・・生活習慣⁉

ベタベタしてにおいのもとになる「悪い汗」

考えられるのは、いくつかの生活習慣です。

ベタベタしてにおいのもとになる「悪い汗」

それは、いくつかの生活習慣が原因です。

 

●肉や脂っこい食べ物が中心の食生活
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

油濃い食事は、皮脂の分泌が高まりベタベタした汗の原因になります。

肉中心の食生活は「悪い汗」のもとになるだけではありません。

生活習慣病を防ぐ意味でも見直す必要があります。

肉類は1日3食のうち1回にしましょう!

魚介類、大豆、野菜など、栄養素のバランスを考えた食事に切り替えることが大切です。

 

●人間関係のストレスが多いこと
━━━━━━━━━━━━━━━

このストレスが多いと緊張性の発汗が強くなり、ベタベタ汗の原因となります。

ストレスはできるだけため込まないのがベストです!

自分なりのストレス解消法を見つけましょう。(美味しいものを適量食べる、など)

 

●運動不足や、エアコンに頼った生活をしている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この状態では汗をかきにくいため汗腺の機能が衰えます。

その結果、ミネラルを多く含んだままの汗が出やすくなります。

 

週に2~3回ほど適度な運動をすることを習慣化するのがおすすめです!

ストレスと運動不足を同時に解消することができます^^

また、普段から汗腺の機能を高めて体全体に良い汗をかけるようになるのも大切です。

エアコンの効いた部屋から出て体を動かしましょう!