アロマケアでリラックス!おすすめです♪

アロマケアとは?

アロマケアとはなんでしょうか?

アロマセラピーやアロマテラピーと同じ意味で、

日本では芳香療法と呼ばれています☆


アロマ(Aroma・芳香)を利用して心身を癒やす


アロマセラピーやアロマテラピーはAromaTherapyを合わせた造語として生まれました。

1931年頃にフランス人の化学者ルネ・モーリス・ガットフォセによってつくられたと言われています。

 

柑橘類の果物の香り → 食欲が湧いてくる

ペパーミントの香り → スーッとする清涼感を感じる

バラの香り → 優しい気持ちになる

 

こんな感覚ありませんか?

これらは全て香りが心や体に作用して起こっているんです。

アロマケアは植物の有効成分を凝縮したエッセンシャルオイル(精油)を使った自然療法です。

 

エッセンシャルオイルと同様の香りのする液体であっても、

これが100%植物から抽出された液体であっても、

人工的に作られた香りであればアロマケアの効果を得ることはできません。

 

エッセンシャルオイルの心地良く豊かな香りを嗅いだり、

マッサージクリームに混ぜて体に塗ったり、

お風呂のお湯に混ぜたりして、

エッセンシャルオイルの有効成分を体内に取り入れることで、

人間が本来持っている自然治癒力を高めることができます。

 

美健樹では、スウェディッシュマッサーにエッセンシャルオイルを使います。

オーストラリアのメディカルグレードの精油をご堪能いただけます^^